2017年02月13日

【お知らせ】「アミ―ラさんのエジプト家庭料理クッキングクラス」を行います。(3月4日開催)

mama picture.jpg

最近若い女性から人気の中東料理!エジプト料理を始めとする中東料理は、多種多様なスパイスや様々な野菜をたっぷり使い、エキゾチックな料理がたくさんあります。

今回は、そんなエジプトの台所には欠かせない伝統的な食材やスパイスを使って、エジプトのフルコース料理を習います。ぜひアミ―ラさんと楽しく一緒にお料理してみませんか?(レシピブックをお持ち帰りいただきます!)食後は、中東の手作りデザートを食べながら、アミ―ラさんからエジプト文化やご自身の海外経験での山あり谷あり!?のお話を伺います。

【日時】2017年3月4日(土)12:00-16:00(受付開始:11:45)

【場所】万世橋区民会館(千代田区外神田1-1-11)
     JR秋葉原駅電気街口から徒歩3分
     都営新宿線小川町駅から徒歩7分
     東京メトロ丸ノ内線淡路町駅から徒歩7分
     東京メトロ銀座線神田須田町口から徒歩5分mansebashi_map.gif

【講師紹介】
アミーラ・ファウジー・ハーミドさん(アラビア語通訳)
カイロ出身。カイロ大学文学部日本語学科を首席で卒業。日系企業で支店長秘書を務めた後、日本国際文化協会の招待で京都の池の坊学園で華道の2年間の留学を経験。その後、エジプト観光省の観光ガイド資格(日本語)を生かし、エジプトでガイドとして活躍後、ドイツに計7年(デュッセルドルフとフランクフルト)住んだ経験も有す。2012年6月から家族4人(ご夫婦+社会人の息子一人、大学生の娘一人)で日本在住。
世界中の食文化に大きな関心があり、エジプトの食文化を日本へ紹介することにも強い意欲を見せる。世界のどこへ行っても、エジプトの母の手作りの味を忘れずに日々の家庭料理作りに励んでいる。

【教えていただくフルコース料理メニュー】
 アッズ(豆)スープ、ヨーグルトサラダ、グリーンサラダ、鶏のカツレツ、ナスのガーリックピクルス、コシャリ(炊き込みご飯)、サハラブ(デザート)
コシャリ.jpgヨーグルトサラダ.jpg

【参加費】3,500円

【定員】15名(先着順)

【お申し込み】お名前、メールアドレス、携帯電話番号を明記の上、メールでお申し込みください。
  メールアドレス info@peace-field.org ※@を半角にしてから送信ください。
posted by Peace Field Japan (PFJ) at 23:18| 日記

2016年09月21日

【お知らせ】ワークショップ 人と自然が共存する暮らしから学ぶ を行います(10月9日)

「”絆” KIZUNAプロジェクト」を行っているPeace Field Japanが、「聞き書き甲子園」を行っている共存の森ネットワークの協力を得て、ワークショップを開催します。世界各地で営まれている人と自然が共存する暮らしから何を学び、各地の若者たちの将来にどうつなげることができるのか、それぞれの経験を持ち寄り、一緒に考えるワークショップです。是非ご参加ください。

”絆” KIZUNAプロジェクト:イスラエル、日本、パレスチナの高校生、大学生が、日本の里山で自然にふれ、暮らしの知恵や技を地元の人から教わったり、村の環境保護や地域の課題への取り組みを学んだりすることを通して、持続可能な社会、地域のあり方を一緒に考える活動です。
http://www.peace-field.org
PFJそばうち2016.JPG
("絆"KIZUNAプロジェクト2016そば打ち体験)
Battir terrace field.JPG
(パレスチナバティール村)

聞き書き甲子園 : 毎年100人の高校生が、森や海・川の「名人」100人を訪ね、その知恵や技術、ものの考え方や人となりを「聞き書き」し、記録する活動です。また、卒業生による農山漁村地域で持続可能な暮らしを考える継続的な活動も行っています。
http://www.kyouzon.org
日本での聞き書き.JPG
(聞き書き甲子園)
インドネシアでの聞き書き.JPG
(インドシアでの聞き書き甲子園)


日 時:2016年10月9日(日) 14:00-17:00 (受付開始13:45)  
    ※17:30より、懇親会を行います。
会 場:JICA地球ひろば(市ヶ谷) セミナールーム600
    http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map/index.html
主 催:NPO法人Peace Field Japan 協力:NPO法人共存の森ネットワーク
対 象:“人と自然が共存する暮らし”にご興味のある高校生、大学生、社会人
内 容:「“絆” KIZUNAプロジェクト」と「聞き書き甲子園」の活動紹介
    パレスチナとインドネシアの”里山の人と暮らし”紹介
    座談会形式のワークショップ
参加費:ワークショップ 学生:500円 社会人:1000円
    懇親会 学生:1000円 社会人:2000円 (エスニックビュッフェ+ソフトドリンク)    
お申し込み:info@peace-field.orgまで。(@を半角にして送信ください)
    お名前、ご所属、連絡先、懇親会参加の有無をご連絡ください。(申し込み締め切り:10月7日)
posted by Peace Field Japan (PFJ) at 18:02| Comment(0) | 日記

2016年03月02日

2015年度 「国際交流基金地球市民賞」を受賞しました。

CIMG3506.JPG
<3月1日の授賞式にて:小菅村のみなさま、支援者のみなさまにもご出席いただきました>

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、国際文化交流を通じて、日本と海外の市民同士の結びつきや連携を深め、相互の知恵やアイディア、情報を交換し、ともに考える団体に「国際交流基金地球市民賞」を授賞しています。

3月1日、Peace Field Japan(PFJ)は、他の2団体とともに、2015年度 「国際交流基金地球市民賞」を受賞しました。

草の根の小さな活動ですが、多くのみなさまのご支援によって、この12年間どうにか活動を重ねることができました。この場をお借りして、支えてくださっている方々に、お礼申し上げたいと思います。

この地球市民賞は、PFJの活動に係わってくれた若い人たちにとって、時には困難に直面して悩みながらも、自分たちの地域や世界をより良いものにしたいと、がんばってきたことへのご褒美であり、これからも前へ進み続けるための大きな励みになると思います。これからも、一人一人の成長を見守るとともに、こういった若い人たちのネットワークを広げていく場を作り続けながら、一緒に成長していきたいと思います。
posted by Peace Field Japan (PFJ) at 20:37| Comment(7) | 日記