2016年09月21日

【お知らせ】ワークショップ 人と自然が共存する暮らしから学ぶ を行います(10月9日)

「”絆” KIZUNAプロジェクト」を行っているPeace Field Japanが、「聞き書き甲子園」を行っている共存の森ネットワークの協力を得て、ワークショップを開催します。世界各地で営まれている人と自然が共存する暮らしから何を学び、各地の若者たちの将来にどうつなげることができるのか、それぞれの経験を持ち寄り、一緒に考えるワークショップです。是非ご参加ください。

”絆” KIZUNAプロジェクト:イスラエル、日本、パレスチナの高校生、大学生が、日本の里山で自然にふれ、暮らしの知恵や技を地元の人から教わったり、村の環境保護や地域の課題への取り組みを学んだりすることを通して、持続可能な社会、地域のあり方を一緒に考える活動です。
http://www.peace-field.org
PFJそばうち2016.JPG
("絆"KIZUNAプロジェクト2016そば打ち体験)
Battir terrace field.JPG
(パレスチナバティール村)

聞き書き甲子園 : 毎年100人の高校生が、森や海・川の「名人」100人を訪ね、その知恵や技術、ものの考え方や人となりを「聞き書き」し、記録する活動です。また、卒業生による農山漁村地域で持続可能な暮らしを考える継続的な活動も行っています。
http://www.kyouzon.org
日本での聞き書き.JPG
(聞き書き甲子園)
インドネシアでの聞き書き.JPG
(インドシアでの聞き書き甲子園)


日 時:2016年10月9日(日) 14:00-17:00 (受付開始13:45)  
    ※17:30より、懇親会を行います。
会 場:JICA地球ひろば(市ヶ谷) セミナールーム600
    http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map/index.html
主 催:NPO法人Peace Field Japan 協力:NPO法人共存の森ネットワーク
対 象:“人と自然が共存する暮らし”にご興味のある高校生、大学生、社会人
内 容:「“絆” KIZUNAプロジェクト」と「聞き書き甲子園」の活動紹介
    パレスチナとインドネシアの”里山の人と暮らし”紹介
    座談会形式のワークショップ
参加費:ワークショップ 学生:500円 社会人:1000円
    懇親会 学生:1000円 社会人:2000円 (エスニックビュッフェ+ソフトドリンク)    
お申し込み:info@peace-field.orgまで。(@を半角にして送信ください)
    お名前、ご所属、連絡先、懇親会参加の有無をご連絡ください。(申し込み締め切り:10月7日)
posted by Peace Field Japan (PFJ) at 18:02| Comment(0) | 日記